太陽光発電にかかる費用の内訳

ハーレーダビッドソンで札幌市内をウロウロ

天気予報では今日は曇りのはずだったけど、朝からぴかぴかの良い天気!

でも部屋の掃除と植物の世話と熱帯魚の世話をしなきゃならないので、午後になってからRへ向かった。

こないだIさんに「空気圧は毎回見た方がいいですよ!」と教えてもらったので、今日もKさんに空気圧をチェックしてもらい、「ばっちりです!」とお墨付きをもらって、いざ出発(^_^)/

部屋の中と車の中はさんさんと陽がそそいですごく暖かかったのに、バイクで走り出すとやっぱり気温が低いことをしみじみ感じる。Rから出て少ししたらもうかなり寒かった。

今日はブーツとグローブを買ったGへ行くつもりだったので、丘珠通りを苗穂の方に向かい、そのまま石狩街道を目指すはずだったのに、気付いたら東橋を渡ってしまっていた。

あれっ?菊水に来ちゃった(^^ゞ何でかなあ…

そうこうしている内にだんだん寒さは増して来て、とうとうこの格好じゃ無理!と、一旦自宅に帰ることに。ハーレーを買って以来、自宅の駐車場に置いたのは初めてだ。

革ジャンの下にもう一枚スキーウェアを着込んで、気を取り直して出発。着膨れしてミシュラン君かマシュマロマン(古い?)みたいになってるけど、この際仕方がない。

玄関の鏡に映った自分の顔には、何か所か寒冷蕁麻疹が出ていた(^_^;)

着込んでいれば何とか大丈夫そうなので、Gを目指す。お店の前で、一生懸命他のバイクの隣に自分のスポーツスターを止めようと孤軍奮闘していたら、お店のお兄さんが出てきて、引っ張ってくれた。もう少し腕力必要だな…

この格好じゃもう寒いですーと言ったら、色々と革ジャケットの上に着るような上着を見せてくれた。やっぱりこういうの着なきゃ、寒くてもうバイクに乗れないかも。

昔は寒い時はスキーウェアを着てバイクに乗ってたもんなあ。

それとやっぱりチャップスは必要な気がする。風を切って走っていると、膝の辺りが寒くてしょうがないもん。

チャップスを試着しようとしたら、何と一番小さいサイズのがきつくて履けなかった(@_@)この4か月と言うもの、毎日自宅で筋トレに励んでいたから、二の腕と太ももが太くなったような気がしてたけど、私も成長したものだ(*^_^*)

お兄さんが何とかファスナーを上げようとしてくれたけど、どうやっても私の太ももの方が太くて、上がらなかった。冬になったら春に備えてチャップスをオーダーメードしてもらおう(^_^)

ハーレー買ってからもう2000km以上走りましたよーと言うと、Gのお兄さんは「ハーレー道突き進んでますねー」と褒めてくれた。ええ、もう驀進中です(^_^;)

あんまり寒くならないうちにと、Gを出て丘珠へ向かうが、途中で日没に…一気に寒くなり、エンジンから上がってくる熱だけが頼りに(T_T)次はカイロが必要かな…

クローゼットの奥にあるダウンを引っ張り出して革ジャンの上に着てみよう。

本日の走行距離:30km(短かっ!だーって寒いんだもーん)

本日の怪我:右中指の爪の割れ…なんで(・・?それと原因不明の右薬指の擦過傷。

コメントをどうぞ!