太陽光発電にかかる費用の内訳

ハーレーダビッドソンの試乗をしてみたその2

ハーレーダビッドソン試乗二台目は、ファットボーイ。

ターミネーターでアーノルド・シュワルツェネッガーが乗り回し、バイクに乗ったまま片手で銃を撃ちまくる、あのバイク。

若かりし頃、シュワちゃんがファットボーイでやるようにアクセルターンをしてみたくて、軽くてちっちゃいバイクならできるのでは?と自分のセカンドバイク、DT125でやってみたことがあった。

二度とするまいと思ったけどね(^_^;)

スポーツスターでちょっと慣れたので、今回はスムーズに発進。

でもこのファットボーイ、とにかく大きい。シートに座るとステアリングに手が届かないので、必然的に前かがみに。

アメリカンのバイクを前かがみに乗るのは、どうにも格好悪い。しかもフットレストに足を置いていると、足がシフトペダルにもブレーキペダルにも全然届かない。

シフトの度に足を前に精一杯出さなきゃいけないし、ブレーキは届かないのでフロントだけ(^_^;)

私にはソフテイルシリーズは無理と言う結論に達してしまった。

タンクもすごく大きくて、ニーグリップが出来なくて扱い辛いし…

 ハーレーダビッドソン松戸に戻って「ニーグリップができない」と言ったら、「しなくて良いんです」と言われた。

そういうもの??

コメントをどうぞ!