太陽光発電にかかる費用の内訳

ハーレーダビッドソンの試乗をしてみた

ハーレーダビッドソン松戸にハーレーダビッドソンの試乗をしに行った。

10年以上バイクに乗っていないので、ヘルメットもグローブもブーツももうない。

手ぶらで大丈夫とのことで、とりあえずスニーカーだけ持って行ってみた。

本当に久しぶりなので、ヘルメットのあご紐の締め方を忘れている始末。こんなことで大丈夫なのか?

バイクで走るのは10年振りなのに、ハーレーで知らない町をいきなり走ろうと言うのだから、私も随分めちゃくちゃだ。

まずはスポーツスターXL1200Lから。

シートが低くて足つきが良いので、とりあえず転ぶことはなさそう(^_^;)

エンジンをかけると、ハーレーダビッドソン特有の重い振動が体に伝わってきて、ちょっとドキドキする。

おっかなびっくりアクセルを開けると、推進力が足りなかったらしくヨロヨロ…

もっと開けなきゃいけないんだと思って、少し思い切ってアクセルを開けてみると、いきなり前にばひゅーんと飛び出して、びっくり(@_@)

ホント荒れ馬だなあ…

でも1kmくらいの決まったコースを回って帰って来る頃には、そこそこちゃんと走れるように。

カーブを上手に曲がれないのは何でだろうと思っていたら、ハーレーダビッドソンなどのアメリカンバイクはリーンアウトして曲がるのだと、後で教えられた。

先に教えてよーと言うと、「そんなことも知らないでハーレー買うなんて、あり得ない」と言われた(T_T)

そういうもの?

コメントをどうぞ!