太陽光発電にかかる費用の内訳

登別と地球岬

登別までmisoちゃんに会いに行って来た。前の日に突然思い立って電話して…

3日前に、訳あって意識を失くす程お酒を飲んでしまい、翌日から1日廃人同様だったので、生活のリズムが狂っていて、普段ならベッドに入って3秒で眠りに落ちる私が、夜中の3時になっても眠れなかった(T_T)

仕方がないので3時に睡眠薬を飲んでしまったのがまずかった…起きたら出発予定時刻+60分(^_^;)

慌てて準備して、道央道をひた走る。

高速道路が大好きだ。余計なことを何も考えずに、ひたすら運転に集中できるから。クラッチもほとんど使わなくて良いしね。ひょっとしたら鹿とか狐とか出てくるかもとは、ちょっと思ってるけど。

今日は風がなく、暑くも寒くもなく、本当に気持ちの良いツーリング日和。

道央道の苫小牧方面は、道が吹きっさらしの所が少ないので、風でハンドルを取られたり、首をもがれそうになったりすることもないし。

バイクに乗っていて段々疲れなくなって来てるのは、もしかしたら、もう1か月半続けている筋トレの成果が出て来たこともあるのかも(*^_^*)

輪厚のサービスエリアは、車で一杯!端っこの方にスポーツスターを止めて休憩していたら、おじさんがやって来て、「このハーレー、すごく可愛いね。綺麗だね。」と何度も繰り返しほめてくれた(^_^)v

そうでしょそうでしょ、TETSUさんが心を込めて作ってくれたハーレーだもの…

私は鼻高々\(^o^)/

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200R 輪厚SAにて

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200R 輪厚SAにて 今日は車がたくさん!

登別東インターを降りたら、赤鬼がお出迎えしてくれた。とりあえず赤鬼と一緒に写真撮っとこう。

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200Rと登別東インターの赤鬼

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200Rと登別東インターの赤鬼

幌別の駅でmisoちゃんと会い、一緒にお昼ご飯を食べて、misoちゃんの車で地球岬へ。

地球岬って、水平線が丸く見えて地球が丸いことを実感するからそういう名前なのかとずっと思ってたけど、アイヌ語で親である断崖という意味の「ポロ・チケップ」という言葉が転訛して、チキウとなったのだそうだ。

今日は一つ賢くなった…

水平線が丸く見える地球岬

水平線が丸く見える地球岬

地球岬の電話ボックスは、地球の形してた。

地球岬の電話ボックスは地球の形

地球岬の電話ボックスは地球の形

幸福になれるようにと、幸福の鐘もちゃんと鳴らしておいた。

行きは100k/h位で快調に飛ばして行ったんだけど、帰りの道央道はけっこう混雑していて、80km/hも出せない状態だった。みんなお盆明けで札幌に帰って来てるのかな…

今日も楽しい一日だった。misoちゃん、ありがとう!

2 コメントあります to “登別と地球岬”

  1. いいお天気だったんですね。
    脱!雨女できたのでしょうか?笑

    結構とばしますね。
    私と一緒のときはお手柔らかに。。。

  2. うーん、雨女脱却かも(*^_^*)
    ぴかぴかの良い天気だったよ!

コメントをどうぞ!