太陽光発電にかかる費用の内訳

初めての車検その3

ハーレーを初めての車検に出すべく、久し振りに乗って環八をひた走る私であった。

去年こっちに持って来た時と住所が違っているので、区民センターの自動受付機で住民票を取ってから、ひたすら渋滞の環八を走る。

少し進んではアイドリング、たまにスペースがあればすり抜けと言う走り方だから、ちっとも進まない。

しかもエンジンの熱が上がって来て暑いったらない(@_@)

環八ってどうしていつも渋滞してるんだろうね(?_?)

私が大きい道路と言えば環八しか知らないだけで、東京の道路は他もこんなものなんだろうか…

とにかくgoogleマップだと30分の道のりを、住民票で時間を食ったこともあり1時間半位かけてやっと到着。

でも一度も道を間違えたり迷ったりしなかったよ(^_^)v

初めての車検その2

ハーレーの車検を断られて、途方にくれた私。

そう言えば今年のはじめにパシフィコ横浜のホットロッドモーターショーに行った時、チェリーズカンパニーの黒須さんに紹介してもらった!

早速電話電話。

「あのー私のスポーツスター、カスタムし過ぎてそのままじゃ車検通らないからと、とあるショップさんに断られたんですけど、車検お願いできますか?」

「あー大丈夫ですよ!持ってきて下さい!」

二つ返事で引き受けてもらえた(*^_^*)あーよかったー。

初めての車検その1

ハーレーを買って2年経った。この二年間、一緒に色んな所に行ったなあ…

ローンも先月で支払い完了\(^o^)/

そして初めての車検なのであった。

前にバッテリー上がりでお世話になったショップに「車検お願いしたいんですけど…」と電話すると、「あーあのバイクね…あれそのままじゃ車検通らないから、純正のマフラーがないならウチじゃあ難しいなあ…」と断られてしまった。

持って行こうと思った3日前に電話したのもまずかったけど、車検が切れるまで1週間くらいだから、困ってしまった(@_@)

ハーレーダビッドソンのバイクで走ろう!

ハーレーブログを2年間育てたのに、使用料を支払うのを忘れていたら消されてしまい、しばらく再起不能だった。

しばらくハーレーに乗ってなかったので、TETSUさんからブログ見れないけど…とメールをもらって初めて気付いたんだけど、時既に遅し…

哀れ私のブログは消滅してしまったのであった(T_T)

気を取り直してまた書こう(*^_^*)

ハーレーダビッドソン東京へ到着\(^o^)/

バイクが東京の私の自宅に届いた\(^o^)/

予め写メで見ていたんだけど、やっぱり間近で見ると、すっごくカッコいい!ホントKOJIさんに頼んでよかったあ(*^_^*)

当日は生憎の雨。届いた私の可愛いバイクは、びしょ濡れ…かわいそうに…

駐輪場に置いて、すぐ新しいタオルで拭き拭き(^_^)v

借りたスペースに安置(?)したよ。

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200R@自宅の駐輪場

ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200R@自宅の駐輪場

 

運んでくれた運送屋さんのお兄さんは私を見て、「もっと体格のいい女性が乗るんだと思ってました!」とびっくりしてた(^_^;)

確かに乗ることはできるんだけど、転んだ時に自分で起こせなかったから、もうちょっと鍛えなきゃ駄目ね…

不届き者に持って行かれたりしない様に、ワイヤーロックの丈夫なのを買ったので、多分安心なはず。

ゴジラロックと言って、結構すぐれものらしいよ!万一ゴジラロックをかけていても盗難に遭ったら、お見舞金が出るらしい(^_^)

ゴジラロック

ゴジラロック

 

翌日アクアラインを渡りに行く計画だったのに、週末の天気予報はずっと雨(;O;)

初乗りは来週以降になりそう…

ナンバー変更

ゴールデンウィークに札幌に帰って、JUNK RIDEにも遊びに行った。

ナンバープレートだけ先に持って帰って、ナンバー変更を済ませておこうと思って。ナンバープレートを大事に持って、飛行機で帰って来たよ(^_^)

今の職場は平日が休みなので、休みの日に自動車検査登録所に行って来た。一番近い駅まで地下鉄で行き、駅前からタクシーに乗るつもりだったんだけど、駅前にはタクシー乗り場がなかった。

仕方がないので駅前でタクシーが通るのを待つこと30分、一台もタクシーなんて通らない(T_T)

昼に用事があったので、これ以上待ってたら遅れちゃうから、一度撤退することに…

午後警察署に免許証の記載事項変更手続に行った帰り、警察の最寄り駅前からタクシーに乗り、検査所へ。タクシーの運転手さんは親切な人で、自動車検査所にタクシーで行く人なんていないから、帰りもタクシーを捕まえるのに苦労するだろうから、手続が終わるまでおじさんが待っててあげるよ!と言ってくれた。

都会の人はドライなんじゃないか?って思ってる人は多いような気がするんだけど、東京の人はみんなとっても親切だ。不動産屋さんも管理会社の人も、クロネコの人も、家の近くのクリーニング屋さんも、マンションの管理人さんも、ホントに親切。近所の人たちも、みんな愛想が良いし。

東京出身の上司に聞いたんだけど、東京の人は全体的に人情に厚く、親切なんだって。東京に住んでる不親切な人は、だいたい田舎から出て来た人なんだよって言っていた。確かにそれは本当かもって気がする。

慣れない都会で生きて行くのに、虚勢を張らねばならなくて、一生懸命自分のイメージするクールでドライな都会人を演じてしまうのかもね…

でも、自動車検査所の窓口はあんまり親切じゃなかった(T_T)当日手続に来ている人は、私以外はみんな会社の名前のつなぎを着た人ばっかり。要するにプロの人たち。

だから自動車の登録手続なんて日常茶飯事でみんな慣れっこで、説明なんて要らないんだね。でも私はいきなり書類を三枚渡されて、これ書いて来て下さいって言われても(^_^;)

窓口で聞きながら、何とか書類を記入して提出。新しいナンバーをもらったよ(*^_^*)タクシーのおじさんは、メーターを止めてずっと待っててくれた。

無事ナンバープレートを持ち帰り、後はバイクの到着を待つばかり(^o^)/

タンクのペイント完成!

タンクのペイントが完成したと、KOJIさんがメールをくれた。

完成したタンクは、こんなの\(^o^)/

ハーレーダビッドソンのタンク

ハーレーダビッドソンのタンク

これは元のタンクの白くてHarley-Davidsonとロゴが入っていた部分を、チェッカー模様にしてあるんだ(*^_^*)

元々の綺麗な青を生かしたデザインで、ラインにはさりげなくラメが入っていて、カッコいいことこの上ない(^_^)v

元のペイントを生かすために、段差を取るのにクリアーを20回近く塗ってくれたんだそうだ。すごい手間がかかってるんだなあ…

全体を見ると、こんな感じ。

Harley-Davidson Sportster XL1200R

Harley-Davidson Sportster XL1200R

すごいすごい!めちゃめちゃカッコいい!(^^)!

KOJIさん、あなたは天才です!ホントにどうもありがとう(^o^)/

早く乗りたいよおー\(^o^)/

因みにNutty-Motor(KOJIさんの工房)のブログでは、もっと大きな写真が見られるよ!

JUNK RIDE送別会3

JUNK RIDE送別会の二次会は、忘年会でも行った酒音。

ここでみんな完全に酔っ払い、楽器は弾くわ議論はするわ、とっても楽しかった(*^_^*)

今回は変な客もいなかったしね(^_^;)

さてとうとうお開きになり、名残惜しいけど、夏のVIVA Meetingでの再会を約して、みんなと別れた…んだけど、今年のVIVAの開催時期には、奄美大島へ皆既日食を見に行っている計画だったのをすっかり忘れてた(@_@)

みんなごめんね(T_T)

今夜はJちゃんのお家に泊めてもらうことにした。前にちょっと上がった事があったんだけど、お泊まりは初めて(*^_^*)

Jちゃんは車で来ていてお酒を飲んでいなかったので、Jちゃんの運転で12号線を南下する。夕方から風が強かったけど、夜になってすごい吹雪になっていた。

前が全然見えないので慎重に運転していたら、後ろからすごいスピードで追い抜いていく馬鹿者が。あーあ、あんなことして危ないなあと思っていた矢先に、いきなり対向車線でスリップして横転!あーもーだからいわんこっちゃない(;O;)

馬鹿者のワゴン車は、そのまま勢いで反転して、路外に真逆さまに転落して行った…これがまた運の悪いことに、路肩は5m位の崖になっている。

ドライバーは大怪我してるに違いない…ひょっとしたら死んだかも(@_@)

すぐに車を停めて、119番に電話。「いっ、今車が路外に転落して崖から落ちましたっ!!早く来て下さい(;O;)」

「場所はどこですか?」

…地理があんまり分からないし、カーナビにも詳しく出ていないので、正確な住所が分からない…

「えっあのあの…」

「落ち着いて下さい!」

これが落ち着いていられますかっての…でも何とか通じたらしい。そうこうしている内に、何と転落した車からはドライバーが出て来て、元気に携帯で電話をかけ始めていた。

人が心配してるのに、のんきに何やってんのーーーー!でもとりあえず「怪我ないですか?」と聞くと、「ありません」だって。良かった良かった(^_^;)

これで帰れるかと思ったら、消防の人が「警察が到着するまでそこで待ってて下さい」と言うので、更に足止めを食らうことに。全く迷惑な話だわ(ーー;)ホント気をつけてよねー。

やっとの思いでJちゃんのお家に着いたのは、もう3時頃でしたとさ…

こうして波乱万丈(?)の送別会も幕を閉じたのであった。

JUNK RIDE送別会2

三船で美唄焼き鳥をもうこれ以上入らないくらい一杯食べた。久しぶりにみんなと飲んで、とっても楽しかったけど、しばらくは一緒に飲んだりバイクで走ったり出来ないんだと思うと、ちょっと寂しい気も。

Jちゃんが私のために花束を買って来てくれて、嬉しかったなあ…

みんな本当にありがとう\(^o^)/

因みにTETSUさんの今一番欲しいものはディジュリドゥで、田舎で毎日ディジュリドゥを吹いて、心静かに暮らしたいそうだ。

TETSUさんにバイクを作ってほしい人はまだまだ沢山いるんだから、そんな仙人みたいな生活はしばらく無理だと思います…

JUNK RIDE送別会1

TETSUさんが私の送別会を企画してくれたので、美唄へ行って来た。

年度末でみんな忙しいのに、JUNK RIDEのお客さんがたくさん集まってくれるらしい。持つべきものは友達だなあ(*^_^*)

一次会の会場は、美唄焼き鳥の店、三船。VIVA meetingの時にも、焼き鳥の出店を出してくれていたお店。

飲み会の前に、JUNK RIDEに寄ってみる。

東京はおっかない所で、ハーレー窃盗団と言うのがあるそうだ。オリジナリティの高いバイクの方が、足が付きやすいので盗まれにくいと教わったので、オリジナリティを高めるために、ペイント名人KOJIさんに、タンクのペイントをお願いしたんだ(^_^)v

どんな風にするか、KOJIさんとしばし相談。

KOJIさんは禁煙に挑戦しているそうで、電子タバコと言うのを持っていた。

怪しいので、早速写真撮影。

禁煙グッズ「電子タバコ」!

禁煙グッズ「電子タバコ」!

プラグを差し込んで充電するらしい…

プラグを差し込んで充電するらしい…

その他にも、こんなに色々ポケットに入っていた(^_^;)

フリスクとミンティア

フリスクとミンティア

タンクは、元の青い色を生かして、KOJIさんのセンスにお任せということにした。

タンクのペイントと禁煙、頑張って下さい(^_^;)